へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

私とギルド

 

 

どうもこんばんは。

 

なかなか更新できず結構時間が経ってしまいました。

色々色々色々だったので漸く引きこもりゲーム日和に戻れそうです。

 

PSO2幻惑の森がアップデートされたみたいですね。

どうやら今後も型落ちした☆14の救済クエストという位置付けで、定期的に回ることになりそうですね。

もう少しで報酬期間ですし・・・ね・・・?

 

 

今日は全然関係ないお話です。

続きからどうぞ~。

 

 

 

 

ギルド

 

先に書いておきますが、真面目な話だったりためになる話ではないのでご注意を。

まあいつものことですが。

 

 

ゲームにはギルドってシステムがあるじゃないですか。

ゲームによってはギルドだったり、チームだったり、クランだったり団だったり名称は色々ありますが。

 

そのギルドに関してなんですが、ギルドシステムのあるゲームを避けるくらい苦手なシステムでして。

グラブルとかそうですよね、多分私の性格的にドハマりしそうなゲームなんですが、手を付けていないのはそれだったりします。

 

 

ブログタイトルからわかる通りなかなかの引きこもりなので、誰かと一緒に何かをすることが非常に苦手で。

なので協力プレイ必須のゲームとかもかなり苦手ですね・・・。

どうしてもやりたいけど協力プレイ推奨みたいなのものはソロで無理やりやるくらいの気概でプレイしていたり。

 

やっぱり自分のペースで出来るというのはすごく魅力的なので・。

 

 

で。

日頃プレイしているネトゲも当然のようにギルドシステムがあり、ごく普通にギルドに入ってプレイしているんですけどねw

ドMですかね、ほんとに。

 

結局、現実世界と同じで簡単に縁を切れるシステムではないので、ギルドに加入する際は本当にゆっくり吟味します。

ですがそれはギルドの既存メンバー側も同様で、同じように吟味されるわけです。

 

現実世界の面接と同じですね。

そういった世界も一種のロールプレイングとして楽しんで行けるような気持ちを持てるようにしたい・・・というお話でした。

 

 

 

というのも

 

プレイヤー同士のキル、PKが認められているゲームで海外だとPKが起こるのも仕様として認められている以上、それも含めて楽しんでいるらしいんですが、日本では非常に毛嫌いされているということをどこかでみたのでちょっと考えてしまいました。

 

最近プレイしている黒い砂漠もPK有りですが、私も多分(??)日本人なのであんまりそういった仕様を楽しめておらず、前述の通りどちらかといえばソロで完結してしまっているな、と思ってしまいました。

色々遊ばなきゃ損ですよね、ゲームですし。

 

 

 

それでは。