へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【FF14】光るクラフター装備 ブレスド装備第2弾 木工&調理編

 

 

どうもこんばんは。

 

前回こちらで入手した鍛冶師、甲冑師のアチーブメントランク6報酬のブレスド装備(青白)に引き続き、調理師と木工師のブレスド装備も入手してきました。

 

 

 

 

 

紅蓮の時点で鍛冶・甲冑・調理・木工はランク5のブレスド装備(金色)を入手していたので、それなりには既に埋まっていたわけです。

 

はやくランク6の青白く光る装備に持ち替えたかったので、他職の金色装備入手より優先して埋めてしまいましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

手帳埋めの道のり

 

 

もちろん即時更新してるわけではありませんが、過去のブレスド装備獲得の記事を読み返してみるとかなりの時間がかかっていますね・・・。

 

 

 

 

ここらへんの記事ですね。

ランク5の装備を取ったのは大分昔のことみたいですねえ・・・。

 

 

ギャザラーと違うのはやはり採取して終わりじゃないところですね。

クラフターは完成品を作成するための中間素材を作成している時間が恐らく1番長いです。

 

 

ちょっとした時短のコツですが、

・中間素材は大量生産

・ギャザ品はこれでもかというくらい取っておく

・素材は使わなくても基本的に捨てない

というところでしょうか。

 

リテイナーを増やして倉庫を増やす、ある程度リテイナー内で素材の整理をする、といったこともかなり重要です。

このリテイナーは鉱石と植物、このリテイナーは調理用・・・と言った感じですね。

 

 

各中間素材をいくつくらい使うのかは調べると分かりますが、3桁必要になることもざらなので多めに取っておいた方が幸せになれます。

リテイナーに取ってきてもらうにしろ、自分でとるにしろ、同じ種類のものを続けて集めた方が楽ですからね。

 

 

 

 

 

手帳好きの木工師:ランク6

 

 

まずは木工師

木工師は他ジョブに比べてハウジング項目の占める割合が大きいので、家具もある程度埋めることになります。

 

ハウジングの外装関係は素材こそ簡単ですが、要求量が非常に多いので考えものですね。

私は外装関係もある程度埋めました、素材は大量採取していたので使うならここしかないと思いましたw

 

 

f:id:myuuuu9n:20190918030612p:plain

 

 

そしてランク6装備はこんな感じ。

思いっきりチェーンソーなんですが、実際に製作してみるとモーションと装備の大きさが合っていなくて、根元の部分で木を切ることになります

 

SSだと分かりませんが刃の部分がぎゅいんぎゅいん回転しています。

光っていてかっこいいのでなんでもよし。 

 

 

 

 

手帳好きの調理師:ランク6

 

 

恐らくかなり厄介な手帳埋めになるのがこの調理師

手帳を埋めるレシピ数こそ少ないのですが、なんと言っても1製作あたりの必要素材の種類が多いのです。

 

 

調理師の手帳を埋める予定がある人は、調理に使用した素材を全てストックしておいた方が良いです・・・。

他ジョブと同様に、高レベルのレシピでも低レベルの素材を使うことになるので、取りに行くときの絶望感が種類が多い分大きくなるので・・・(´・ω・`)

 

ちなみにハウジングの項目にも手をつけると、完成品の料理もそれなりに必要になります。

考え方によっては完成品で手帳を埋め、さらにそれを使用して手帳を追加で埋められるので一石二鳥です。

 

(完成品の料理は安いことが多いので、マケボで購入してハウジング項目を埋めるのもアリです。)

 

 

f:id:myuuuu9n:20190918030857p:plain

 

 

調理師ランク6はこんな感じの見た目。

よく見ると先端(少し赤くなっている部分)にボムがついているのですが・・・見えませんねw

 

青白いというより青紫ですね、まあ金色より好きなのでいいんですけど!!

 

 

 

 

 

残るは裁縫・彫金・錬金・革細工の4つ

この4つはランク5のブレスド装備(金色)も入手していないので、まずはランク5を目指して手帳埋めですね。

 

このペースだと・・・彫金と裁縫が早めにランク5になりそうです。

錬金が作成してもあまりギルにならないのでなかなかモチベーションが・・・(´・ω・`)

 

 

 

 

それではでは。