へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【グラブル】2020年6月火古戦場を終えた初心者騎空士は

 

 

どうもこんばんは。

 

グラブルを始めてしまったという記事を数ヶ月前に書きましたが、なんと今も続けています。

まあ某ウィルスのせいで引きこもりをさらに極めているからなんですけどね。

FF14をプレイしながらTwitterを眺めながらネットサーフィンしながらグラブルをぽちぽちするのが日課です。こんなんだから友達がいない。

 

今回は2回目の古戦場ということで戦力がどの程度になったのか、どの程度の成績を残せたのかを貼り逃げしていこうと思います。

前回の水古戦場は準備するまもなく、始めてすぐに開催されてしまったので、古戦場を走りながら調整した感は否めませんが今回は果たして。

 

 

 

 

 

 

2020年6月 火属性有利古戦場

 

火属性有利ということでしたが、前回の水古戦場が終わった時点では武器はまだどの属性も揃っておらず、3凸SSRマグナ編成程度でした。

火属性も例に漏れず、コロ杖を中心とした編成だったのでここからオールドエッケザックス(オッケ)なるものを大量に集めていかなければならないという状態がスタート地点です。

 

 前回の古戦場終了時は大体ランク110くらいだったので、まあすべてのマルチバトルを自発できたわけではありませんし、仕方がない部分も多々ありますが・・・。

今振り返ってみると前回の水有利古戦場の際は装備を整えながらの参戦だったのでかなり戦力的に厳しいものがありましたが、無理やりにでも整えたおかげでその水編成を使用して火属性の装備を整えることができているので走った甲斐はありました。

 

 

火属性編成

 

最終的に95HELLはフルオートで回ることができたので、想定していたよりもはるかに快適に走ることができました。

グラブルのみプレイするのではなく、他ゲームの裏で「ながら」でグラブルをプレイしている関係上、どうしてもフルオートで回れるような編成・難易度を周回することになり、ランバージャック様様といったところでした。

 

f:id:myuuuu9n:20200704205719p:plain

 

最終的にはこの編成までもっていくことができました。オッケ4凸5本にしたかったところですが間に合わず4本編成となりました。

ゼノイフの復刻&5凸化の実装により戦力が底上げされたのも結構大きかったと思います。とはいえこの編成だとHPが多すぎてなかなかHPが減らず、 背水があまり活かせていないんですけどね(´・ω・`)

 

ちなみに肉集めは黄龍クリュサオルでEX+1Tキルできました。

前述の通りフルオートマンなのではやくもなんともないんですけれどね。前回の水古戦場と比較するとだいぶ成長しました。

 

 

火古戦場最終結果

 

ということで長々と書いてきましたが、今回の結果。

 

f:id:myuuuu9n:20200704210402p:plain

 

9万位代に乗りましたね~。

前回は貢献度約1億でぎりぎり25万位にランクインしたくらいでした。

討伐数自体は前回よりも減っていますし、それだけ周回効率が上がったということですね。高難易度様様です。

 

戦貨ガチャは49箱目まで到達したので十天衆二人分且つ、片方は44本集められ、最終解放分まで入手できたのも大きいですね。

 

 

 

さて次回は8月土属性有利古戦場ということで、今度はゴブロにひたすら通う日々が始まります。

残念なことに土属性のマグナⅡ武器が全然集まっていないので、今回のフラム以上に積極的にゴブロを狩っていかないとまずそうですね(´・ω・`)

 

 

 

それではでは。