へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【スマブラSP】はじめてのスマブラ

 

 

どうもこんばんは。

 

大分前に購入したSwitchですが、重い腰を上げてswitchのソフトをいくつか触れていこうと思い、最近少しずつ触っています。

 

 

モンハンの新作が出るということで、その目的で購入したのですが、なんとモンハンライズはPCでも遅れて発売されるということになったみたいです。

MHWの時もそうでしたが、結局あとでPCで買いなおすことになると思うので、ちょっと早とちりだったかなあとは思っていますが、過ぎてしまったことなので仕方がありませんね。

 

 

 

 

 

 

Switchで購入したソフト

 

そもそもSwitchでプレイしたいゲームがあまりなかったので、最近まで購入もしていなかったわけですが、モンハン以外にプレイしたいソフトとしてはゼルダの伝説BotWくらいでした。

APEXの時もそうでしたが、今までにプレイしていなかったようなジャンルを開拓していきたい気持ちもあったので、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALも購入してみました。

 

f:id:myuuuu9n:20210307013718j:plain

 

割と最近までこんな初期状態のSwitchだったんですけどね・・・。

(オンラインにはすぐ加入していたので完全に無駄に月額を払っていたことになります。)

 

割と最近のSwitchのアップデートで、簡単にスマホにSSを送れるようになったのが救いです。ひと手間必要ですが、SDカードやSNSを介すよりマシです。

キャプチャーボードを所持していないので、PCを介して録画、撮影を行うことが出来ず、ブログのネタにしづらいのが難点でした。

 

 

スマブラと私

 

「今までプレイしてこなかったジャンル」としてスマブラSPを選択したわけですが、こんなに有名なタイトルなのに、今まで一度も購入したことがなかったのです。

別に任天堂のハードを所持していなかったわけではないのですが、最後にプレイしたのが小学生くらいの時に友人宅でワイワイプレイした時。

私にもリアルの友人と遊ぶ時代があったのです。

 

小学生くらいの時のこういうゲームなんて、
ガチャガチャガチャガチャ!!
レバガチャし続けるのが関の山。ノリで遊んでいるだけなのでいわゆるコンボとかそういったところなんて何も考えていないわけで。

 

まあそんなこんなでそれ以来スマブラというものに触れてこなかったわけです。

何度か書いたことがありますが、そんなに対戦ゲームが好きではないというのもあります。PvPよりもPvEの方が好きだったんですね。

(昨今のゲームはあまりありませんが、昔はオンラインでも遅延だったり待機時間が長かったりしたので好きになれませんでした。)

 

完全に余談ですがその最後にスマブラを遊んだ友人間ではスマブラのことを「ダイラン」と略して読んでいました。

大乱闘スマッシュブラザーズの頭文字二字ですね。

 

 

スマブラSP

 

最近またDLCが追加されて話題になっているSwitchで発売されたスマブラSP

スペシャルの名にふさわしく、有名なキャラクターが勢ぞろいしていますが私は初購入のスマブラ。

 

f:id:myuuuu9n:20210307023704j:plain

 

操作自体も格ゲーほど複雑でないことから、チュートリアルも自分で確認しなければ出てこないほど。

私は攻撃がどのボタンなのか何ができるのかすら曖昧だったのにも関わらず、アドベンチャーモードをいきなりプレイしたのでさあ大変。

あっという間に詰まりました。

 

 

詰まるアドベンチャーモード・灯火の星

 

本当にあっという間に詰まりました。

このアドベンチャーモード、通常の対戦ではなく、対戦ごとに特別ルールのようなものが定められていて、色々な状況で対戦が出来る、いわゆるこのゲームを様々なパターンを教えてくれるモードだと感じました。

初心者にせよ上級者にせよとりあえずこのモードをプレイして、ファイターを増やすことが必要みたいなので、他のゲームでいうところのストーリーモードみたいな感じですね。

 

f:id:myuuuu9n:20210307025437j:plain

 

まあプレイしている人だとわかると思うのですが、ショップやその他要素が出てくるような場所にもたどり着かず詰まりました

当然最初からうまくプレイできるとは思っていませんでしたが、難易度ふつうの序盤のCPUにも勝てないとなると流石に悔しいので、トレーニングモードへ行って、基本的な操作を覚えることに。

この後こんなに単純な操作だけだったとは・・・と絶望したのはここだけの秘密。

 

 

次回へ続くかどうかは・・・未知数です。

モンハンライズが発売されるまでにある程度プレイできるようになっていたいなという願望はあったりします。

 

 

 

それではでは。