へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【備忘録】インスタントリプレイで録画した動画が再生時にカクカクする問題を解決した話

 

 

どうもこんばんは。

 

つい最近起こった事象なんですが、調べても解決するまでに結構な時間がかかったので備忘録として書いておこうと思います。

 

タイトル通り、GeForce Experienceのデフォルトの機能として搭載されている、インスタントリプレイで録画した動画が、録画時は正常でも再生時にかなりFPSが落ちて再生されるという事象に遭遇しました。

私が試した方法と、実際に解決した方法、全てリストアップしておこうと思います。

 

・・・まあ同じ事象が起こって自分が解法を忘れていたとしたら、また同じ道をたどると思うので時間を無駄にしないためにも。

(事象が発覚してから数時間で解決はしましたが無駄にであることに変わりはないので・・・。)

 

 

 

 

 

 

試したこと

 

事象は前書きに書いたので省略します。

試したこと全てメモしているわけではないので、記憶の限り記載しておきます。

 

 

録画のクオリティを落とす

 

f:id:myuuuu9n:20201106030631p:plain

 

オーバーレイ表示>設定>ビデオのキャプチャ

のところで確認できる、ビットレートを下げてみました

ネットの情報によると単純にクオリティが高すぎて録画時にスペックが足りず、録画データ自体のFPSが下がっているのでは?とのこと。

 

私のPCはRTX2080superにCorei9-9900の一世代前だとかなりの性能を誇っていたグラボ&CPUなので、なかなかスペック不足は考えづらかったのですが、ものは試しです。

 

結果は改善されませんでした。

そもそもスペック不足なら、録画を開始した時点でゲーム自体も動作が重くなってそうですね。

(GeForce Experienceの録画機能は他の録画ソフトと比較するとかなり軽いです。それ故消し忘れます。)

 

 

別のゲームで試してみる

 

事象が発覚したのはFF14だったので、他のゲームで試してみました

前回の記事の絶コンテンツに挑戦する際に、毎回録画してたんですよね。記録ととるというのとギミック確認のために。 

 

結果はMHW:IB、原神、オクトパストラベラー、どれも再生時にカクついていました

ただ、後ろ二つに比較するとMHW:IBが一番カクつく頻度が高かったので、対応している最大リフレッシュレートが高いのが原因ではないかと考えました。

 

 

録画FPSを下げてみる

 

f:id:myuuuu9n:20201106030631p:plain

またもさっきのこれです。

オーバーレイ表示>設定>ビデオのキャプチャ

のところで確認できる、フレームレートを下げてみました

 

ここの選択肢は30FPSか60FPSで選択できるので、30FPSにしてみたところかなり緩和はされました。

 

・・・が、30FPSでの録画は結構クオリティが低く見えるんですね。

カクつくのが問題で直そうとしているのに、フレームレートを下げてハナからカクつかせてしまっては本末転倒です。

出来れば他の解決法を見つけたいところ。

 

 

ゲーム自体の設定のクオリティを下げてみる

 

これも苦肉の策ではあったのですが、30FPSといかなくとも60FPS以上を出した状態で画質などを下げ、少しでも負荷を下げようとする作戦です。

この時もまだスペック不足を少し疑っていたのですが、突然スペック不足が原因になるのもなかなか考えづらいですよね。

 

結果はもちろんダメでした。

 

 

ディスプレイのFree Syncを切ってみる

 

もしかしてディスプレイの問題では??という謎の考えを持った私は念のためディスプレイ自体の設定でFreeSyncを切ってみました

 

結果、見づらくなりました(当然)。

 

ディスプレイ三枚とも見え方が変わらない時点で気づくべきです。何やってるんですかねまったく。

 

 

インスタントリプレイではなく普通に録画してみる

 

GeForce Experienceのインスタントリプレイ機能だけ不具合を起こしている説を疑い、インスタントリプレイではなく「録画する」というボタンを押して録画してみました

こちらは最大20分という制約はなく、一般的な録画機能と同様、スタートからストップまでを録画し続ける機能で、録画するという本質的には変わりのないことですが試してみました。

 

結果はもちろん変わりませんでした。

まあ録画しているということに変わりはありませんからね・・・。

 

 

保存先をHDDからSSDにしてみる

 

これもネットで見つけた情報なのですが、HDDよりも書き込み・読み込み速度の速いSSDに保存先を変更してみるという方法。

使用しているHDDも古いものではないのですが、状況としては一番有り得そうだと思ったので試してみました。

 

f:id:myuuuu9n:20201106033707p:plain

 

オーバーレイ表示>設定>録画

のところで録画データの保存先を変更できます。

 

結果は一瞬直ったかのように思われたのですが、数回試すとやっぱり駄目でした。

 

 

結局解決した方法は再生ソフトの変更

 

前の方法を試した時にようやく気付いたのですが、FPSが下がる場面が再生するたびに変わっていました。

つまり録画データ自体は破損しておらず、再生するソフトが悪いのでは?

 

試しにブラウザに投げ込んで再生してみたところ、FPSが落ちることなく再生できたではありませんか。

Win10のデフォルトで設定されている「フォト」を再生アプリとして設定していたのですが、他のものに変更したところあっさり直りました。

 

変更方法は動画のプロパティを表示して、

全般>プログラム>変更

です。

 

f:id:myuuuu9n:20201106034413p:plain

(ちなみにプロパティはAltを押しながら該当のファイルをダブルクリックすると一発で開けます)

 

画像の通り同じく元々入っていたWindows Media Playerで試したのですが問題ありませんでした。

もともとフォトはファイルを開く際にたまに処理が重くなっていたので、この予兆だったのかもしれません。

 

解決するまでに色々試してしまったので時間はかかりましたが、PCの不調やインスタントリプレイの不具合ではなくて安心しました。

PCの不調なんて起こしたらもう・・・RTX3080に乗せ換えちゃいますからね。

 

 

 

それではでは。