へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【FF14】ドマ町人地復興を目指して10週間

 

 

どうもこんばんは。

 

金策の一環として行っていたドマ町人地の復興ですが、今週漸く復興が完了したようです。

毎週いらないものを町人地に押し付けるだけの簡単な作業。

 

 

・いらないものの整理

金策にもなる

・毎週やるだけでいつのまにか購入できるものが増える

・アチーブメントまでもらえる

 

いいことずくめですね!

難点としてはドマ町人地のマウント速度が遅いことくらいですかね!

なんでマウント速度上がらないんですかね!w

 

(結構広いですよね、あそこ・・・)

 

 

 

 

 

 

ドマ町人地復興へ

 

 

毎週毎週上限額まで納品して約10週間かかりました。

 

アイテムの売却額に一定割合上乗せして買い取ってくれるので、何を売ってもOKです。

が、私は計算が面倒だったので、アラグ銅貨やアラグ銀貨など換金系アイテムを売却していました

 

アラグ○貨はキリの良い額になることが多く、調整が簡単なんですよね~。

 

もちろん換金用のデミマテリアでも良いと思います。

デミマテリアはあまり所持していなかったのでアラグ○貨で済ました感じですね!

 

 

 

 

慰霊の送り火

 

さて、ということで最後のドマ復興のイベントです。

ドマ町人地の様々な場所を修復・発展させてきたわけですが、ついにそれもおしまい。

 

 

f:id:myuuuu9n:20190323025951p:plain

 

 

灯篭流しみたいな感じですね。

色々あって色々したので色々しよう!みたいなやつです(?)。

 

イベントの内容は君の目で確かめてくれ!

 

 

灯篭流しみたいと言っているあたりで察しがつく方もいらっしゃるかと思われますが、大量に飛ばします。この提灯みたいなものを。

 

そう、大量に。

 

 

f:id:myuuuu9n:20190323030212p:plain

 

 

そう・・・大量に・・・・・。

 

 

f:id:myuuuu9n:20190323030259p:plain

 

 

ぱっと見ボムの大群ですけどね!

 

 

こんなおふざけの話じゃないんですが、もうボムにしか見えなくて。

 

一度そう見えてしまったらもう手遅れですよね。

何事も諦めは肝心。これはボムです(錯乱)。

 

 

 

 

復興完了

 

 

ボムの大群を送り出し、無事にイベントが終了。

これにてドマ町人地復興完了です!

 

 

f:id:myuuuu9n:20190323031001p:plain

 

 

同時にアチーブメント「ドマとの絆:ランク5」も入手。

このアチブは称号付きです。二度おいしい。

※獲得できる称号:Philanthropist (慈善家、博愛家)

 

 

時間こそかかるものの、大変なクエストではなく、毎週のんびりイベントを見ているだけで進んでいくクエストなのでやって損はありませんね。

某クロトさんほどおいしくはないものの、いらないものを投げ込むだけなので。

 

ちなみに復興完了後も週ごとに納品できるみたいです。

注意点としては復興完了した時点で1万ギル分、納品できる枠が増えているので忘れずに不用品を投げ込んでおきましょう。

 

(復興完了後に限ったことじゃありませんが、イベントの進行と同時に納品枠が増えていることがあり、見落としてしまっていることが多々ありました。)

 

 

 

 

復興後のおすすめ納品 ※追記です。

 

 

 

漆黒に入っても納品できる量は全く変わらなかったので今まで通りの納品で問題なさそうです。

みなさんは何を納品しているんでしょうね・・・?

 

私はリテイナーの長時間派遣でたくさんとってきてくれる、アラグ銀貨40個納品しています。

 

復興後は倍率が+100%になるので、元の売却価格が500ギルのアラグ銀貨は単価1000ギル換算されます。

つまり40個で週制限の40000ギルを満たせるというわけ。

 

 

レベリングしているジョブが少なかったり、AWやZWに興味がなければ余りがちな詩学デミクリスタルに交換して納品するのもありですね。

デミクリスタルもアラグ銀貨同様、元の売却価格は500ギルなので単価1000ギル換算され、40個で週制限の40000ギルを満たせますね。

(詩学25個でデミクリスタル1個と交換できるので、詩学1000個でデミクリスタル40個入手できますね。)

 

もちろん他に余っている素材を納品してしまっても何ら問題ないので、あまり余っている素材がない人向けの話にはなりますね・・・。

 

 

 

 

それではでは。