へんじがない、ただの引きこもりのようだ

ゲームを中心に世界は回っているのだ

【FF14】忘れ去られし学者AW完成

 

 

どうもこんばんは。

 

昨日の記事を書いている最中に思い出した学者のAW。

 

時系列的には白魔導士のAWを完成させるよりも先に学者のAWを完成させていました。

恐らく学者はEWをミラプリして使用していたので、AWを完成させたという印象が薄かったんだと思います。

それなりに時間をかけて完成させるはずの製作武器の扱いのひどさがよくわかりますね。慣れって怖い。

 

 

 

 

 

 

アニマウェポン・学者編

 

ということで白魔導士よりも先に完成させていたのに完全に存在を忘れていた学者のAW。

普段学者はあまり高難度も含めて自分で使用する機会がないので、作成してもあまり使用しないような気はしますがこういうものはコンプすることに意味があるので、全て集めて満足したいと思います。

もちろん装備しなくとも見た目を眺めるだけでも十分楽しいんですけれどね。

 

 

第二段階・アウォーク

f:id:myuuuu9n:20200720024013p:plain

 

「ストイケイア・アウォーク」

この装備だけ結構ゴツイ装飾がついているんですよね。アレキ武器なんかについてそうな装飾が。

青い発光はきれいなんですが・・・。

 

 

第四段階・コンダクト

f:id:myuuuu9n:20200720025234p:plain

 

「テトラビブロス・コンダクト」

羽の装飾があしらわれていますがこれは学本・召喚本だとよくあるやつですね。

個人的にはこの見た目も結構好きです。学者といえば緑という謎のイメージがついてしまっているのもありますが・・・。

 

 

第六段階・シャープ

f:id:myuuuu9n:20200720032753p:plain

 

「ワード・オブ・マグネート・シャープ」

前段階のシャープよりも大きな羽をあしらえてきました。

想像以上に大きくなってしまって、カメラを上にあげたのはここだけの秘密。

 

シャープ、本当に光り方が眩しいですよね。

どのAWの記事でも言っている気がしますがシャープは特徴的な光り方をしますからね・・・。

 

 

第七段階・真なるAW

f:id:myuuuu9n:20200720033014p:plain

 

最終段階一つ前のAW、「アナバシス」

SSだと青味がかっていますが緑色です。

羽がモチーフになっているエフェクトが三枚回転していますが、本体の本はかなりシンプルなデザインになっています。ただの本。

 

 

第八段階・ルクス

f:id:myuuuu9n:20200720033206p:plain

 

学本最終形態の「アバナシス・ルクス」

前段階よりもエフェクトが大きくなり、立派な扇風機に

 

もうSSの通りなのですが、完全に顔が見えないどころか胴も大部分を覆ってしまうほどの大きなエフェクトになってしまいました。

AWという存在感は大きいですねものすごく。忘れていましたが。

 

 

 

ということで完全に忘れ去られていた学者のAWでした。

残るAWである黒魔道士とナイトのAWですが、黒魔道士のAWがそろそろ完成しそうなので近いうちに記事にできると思います。

 

黒魔道士も実は光る武器を所持していなかったのでナイトよりも先に完成させることに。 

ナイトはZWもEWも作成済みなので後回しです。後回しにしすぎてトリになったというわけです。

 

 

それではでは。